読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とーふlist

うつ病と診断され大学を休学中。←現在、復学し前に進む準備中。人生を身軽に生きてみたい!とーふlist 。Twitterもやってます。とーふlist@tofulist

スポンサードリンク

私のブログの書き方のポリシー。Wordpressからはてなブログに移転してきて、ブログを継続するということ。

f:id:tofulist:20170214214211j:plain

こんにちは、とーふです。
お越しいただいてありがとうございます!
 
 
 
今回はブログの継続について書いてみます。
このとーふlistもWordpressからはてなブログに移転してきて、Wordpressよりもはてなブログに愛着がわき始めたところです。
 
 
私こととーふは、たまにパッションままにブログを書くことがありますが、これはイレギュラーなことです。
確かに旬なものとして、鮮度は高いですが精度は低くなってしまいます。
 
 
「量より質」問題と考えてもどちらも満たすことが難しいです。
パッションのままなので、誤字脱字のオンパレードになってしまいます。
そんな時は、ノリで投下してしまいそうになるのを理性で押しとどめて一晩寝かせておきます。
この場合は、カレーではないので寝かせても残念な文章は残念なままなのです。
 
 
そんな感じで、パッションで書き上げた文章は後で読み返すと「わぁー」ってなります。
 
 
だからといって、考えに考えた文章がみなさんに読まれるものになるとは限りません。
需要と供給が上手くマッチして、タイミングもgoodだと文章の量が少ないものでも読んでくださる人が跳ねます!
そんな時は、狙ってやった訳ではないので(´・c_・`)な心境になります。
 
 
嬉しいけど、嬉しいんだけど...この記事のどこにそんなポイントが? みたいな。
でもやっぱり読まれると嬉しい!
星とか貰えたときとかすっごく嬉しい!!
読者の人、とーふlistを読んでくれてありがとうございます!!! ってなります。
 
 
 
話を戻すと、私はブログを継続することって本当に楽しくなければ無理だなとWordpress時代から今までで心底思いました。
 
 
確かに、話題のニュースや本、商品などの考察や使ってみての体験談やハウツー物はPV的にもあげあげでトレンド感があります。
しかし底上げ力のある記事、更新を全然しなくても大丈夫な記事は頼もしくもありますが、さみしくもあります。
全然手のかからない子どものような。
 
 
ブログをやる上で収益が一番の目的ならば、それでも良いと思います。
私はブログをやっている方なら誰しもがあると言っても過言ではない、承認欲求を求めるならば最初から収益目的で記事を書いていると疲れてしまいます。
 
 
要するに「楽しくない」のです!!
 
 
いや、人生楽しいことばかりじゃないのはわかるよ。
でもさ、仕事でもないんだし生きがいレベルまで重く捉えなくても良くない?
だって私もまだまだうつ病の症状あるけどさ、「楽しい」って感じられることって正義だと思うのね。
ブログで正義振りかざして人様に迷惑かけるのはNGだけど、「楽しい」振りかざしてまわりも幸せな気持ちになったり、役に立ったりすることが出来るのなんて凄くない?
何かPVとかスターとか、ブックマークとかめちゃめちゃ承認欲求満たされませんか?
 
 
 
どちらにせよ読んでくださる方のおかげで、今のとーふlistがあるのです。
 
 
つまんない記事を書いてしまうのは力不足。
つまんなく書くのは読んでくださる方に失礼。
 
 
ブログを継続して書くことで徐々にですが、ブログ自体の底力が貯まってきたように思います。
いつの間にか増えるお金がないように、ブログを継続する積み重ねが読者や検索を増やしてくれます。
 
 
石の上にも三年。
継続は力なり。
 
 
この言葉は本当です!
でも頑張らなくても、自分なりに良い感じで力の抜けたブログをつくっていこうとおもいます。
 
 
意識高い話とか、教養の高さとかがうかがえるブログではないと思います( ´_ゝ`)
 
 
今の自分に書けるつまんない記事を書かないようにすること。
無理やりつまんない気持ちで記事を更新しようとしないこと。
何より私がとーふlistを書くことが「楽しそう」であること!
 
 
 
楽しいという気持ちを共有できるように、私自身もプロフィールにも書いたように、楽しく身軽に生きてみたいという人生観を読んでくださったみなさんにお届けしたいです。
 
 
○○したいということは、出来ていないからこそ、私の人生のあがき方をみてやってくださいませ。
 
 
 
 
それでは・・・・・・
 
じゃあ恒例のいきますか!  
※このブログ内だけです。流行らせようとしています。
 
はい吸ってぇーーーー(スゥーーー)
吐いてぇーーーーーーーーー(ハァーーーーーーーーーーー)
 
ちなみに吐く息を長くしたほうが、自律神経の副交感神経を刺激して体がリラックス方向に傾きます。
深い呼吸しましょう。そしてリラックスして、脳に酸素を届けましょう!
 
 
知らないうちに、無意識に、笑っているあなたになりますように
 
 
今回もここまで読んでくださってありがとうございました!!
 
 
 

新潟便り

 
 
 
 
 
 
 

「何で働かないの?」と聞く人たちと、うつ病である今の私の将来設計。

f:id:tofulist:20170428174915j:plain

こんにちは、とーふです。         

お越しいただいてありがとうございます!

 

 

経済的に自立できていない2○歳とーふには「働いている人」が眩しく映ります。

今回の記事は、働いていない人、働けない人、働きたくない人に向けて書きます。

 

「うつ病」という診断をされた人で働いていないことに引け目を感じている人のあるあるや、前に進んでいる人には過程として楽しんでもらいたいです。

 

 

「何で働かないの?」と聞く人たち

直接的に聞く人は少ないですが、「何で?」という顔をしている人はいて、結構顔に出ているので少し気をつけてもらえると嬉しいです。ハイ。

顔に出る人や直接的に聞いてくる人は、よっぽどなKYか純粋な人? なので、その言葉はかなり胸に刺さります。

 

世間的には、働かない人間=ニート=クズという公式がどこか成り立っているように思います。

 

さらに私のように働いていない人は、かなり自分に自信がない状態なので聞かれても「えっと、えっと、ええ・・・すいません。」ってなってしまいます。

基本的にコミュ障なんです。

急に問い詰められたら、ダメな子丸出しになっちゃいます。

 

 

今の私の働けてない理由? そして今。

今までのバイトなども短期のもので、長期だと良い条件のものでも躊躇してしまいます。

さらに今までの成功体験をチャラにするように、失敗体験が続いたため「また失敗するのではないか。((((;゚Д゚))))」になってしまいました。

 

現在の肩書きは休学中からの復学ニートです。

この状態になってしまったから、再びリアルの世界に馴染めるのだろうかと、外に踏み出すのが怖くなりました。

履歴書は書けても、途中で気持ち悪くなってしまいます。

 

 

そうです。

ただの根性なしです。親のすねかじりです。社会不適合者です。・・・と、まぁ自分を卑下してしまうようになってしまったのです。

 

最悪な状態の時は、そんなことばかり考えていて1歩も前に進めませんでした。

今は少しずつですが、資格の勉強や、大学での単位の活用法を考えるようになりました。

 

人から見れば大したことのないと思えるほどの遅い歩みですが、私の中では2年半かけた激走です。

 

 

働かなくてはいけないと思っている私。刷り込まれた常識。

幼い頃から「大人になったら、できれば大学を出て安定したところで正社員として働くんだ。」と漠然と思っていました。

 

この考えは、冷静に思い返すと共働きの両親が当たり前のように働いていて、周りには専業主婦がいませんでした。

一見フラフラしている人でも何かしらの仕事をしていました。

 

そんな現代社会では多い状況下の中で、私の考え方はいつの間にか偏っていっていました。

働かない人間=ニート=クズという図式は私の中で、気づかないうちに蓄積されたものだったのかもしれません。

 

高望みはしてはいません。

実家暮らしなので家賃はないですし、貯金は少しばかりあります。(学費に消えました)

 

それでも、食費とかくらいは家に入れたいと思うのは20歳を超えた人間なら思うことがあると思います。

 

 

休学のとき私の状態は「足踏み」という段階だそうです。←現在爆走中(※個人差ありの歩み)

歩き出すために、準備運動をしているのだと言っていくれた人もいます。

 

 

時は金なりという言葉がありますが、学生の私には時間があります。(心の余裕がないだけで)

この時間を「どう使うか」が、無駄になるかになるかの分かれ目です。

 

 

時は金なり。今の私ができること。

今の私ができることです。

 

できないことや、理想を語っても「一人でやってれや。」だと思います。

することというよりも、できることのグレーゾーンまで上げる方が有益です。

 

私は「しなければいけない」と強く思ってしまうと、簡単なこともできなくなってしまいます。

うつ病の人にはあるあるで、この強迫観念の思想が強い人が結構いらっしゃるのではないかと思います。

 

今の私にとって苦しまずにできることを考えてみました。

できること、

 

・治療を続けること

・読書すること

・勉強すること(トラウマを思い出させないものはないので少しずつ)

・とーふlistを更新すること 

 

 

などだろうか、わかっていましたが基本的に少ないですね (笑)

 

 

私は上記のようなことを、考えて何か「資格」をとってみるのはどうだろうか? 

①お金の流れや人生設計に興味がある。

②社会的に求められている。

③今までの経験を活かして考えるなら。

 

 

そこで資格として1番興味があるのは、①FP(ファイナンシャルプランナー)3級の資格です。←現在復学の恐ろしさを知り、進んでいません。

教材などを買って、少しずつですが調子が良い時に勉強しています。

 

②は、PC関連の資格など家の近くにパソコン教室があるのと、このブログを始めたことで興味が大きくなってきました。

 

③は、1番実用的で職にもつながりやすいのですが、トラウマ的な問題で考えるのは、少し時間がかかりそうです。←復学してからめっちゃやってます!

 

 

小さな歩みですが、前に進んでいます。 

※進んだり、さがったりすることが多いですけど。

 

 

日々働いている人を尊敬してる

もう本当に日々働いている人には頭が上がりません。

コレはもう反射といっても過言ではないでしょう。

 

基本的に、人は自分ができないことをできる人を素直に尊敬します。

 

自分で社会の中で居場所をつくり、コミュニティに入り、そこでコミュニケーションをとり、もう今の自分に足りないものだらけです。

 

それでも「仕事を楽しんでいる人は最強」だと思っています。

 

そんな人に普通の人は勝てません。

そもそも勝ち負けの概念は、ナンセンスです。←誰だよ

というか、その場所でダメでも他のところで「楽しんでやれていた」という成功体験があります。

 

 

結果「楽しんでいる」って人生において、最終的な勝ち組な気がします。

 

 

まとめ

とりあえず、時間がかかっても良いから①の資格はとろうと思います。

時間はあるので、心に余裕が出来て、唐突にブログにもその様子を書き始めると思います。

 

③は現在進行形で大学に復学したので、単位修得中です!

 

 

あれこれ書きましたが、この記事を書いた時には「未来」を意識してビジョンとやらをみることができました。

 

現在は計画を詰めてもっと③が具体的になってきているので、①②の時間がなくなるかもしれません。

嬉しい悲鳴なのかもしれませんが、まだまだ不確定な要素も多く不安材料がいっぱいです。

 

 

またTwitterやらブログで報告していきたいと思います!

とーふlist (@tofulist) https://twitter.com/tofulist?s=0

 

 

 

それでは・・・・・・

 

じゃあ恒例のいきますか!   

※このブログ内だけです。流行らせようとしています。

 

はい吸ってぇーーーー(スゥーーー)

吐いてぇーーーーーーーーー(ハァーーーーーーーーーーー)

 

ちなみに吐く息を長くしたほうが、自律神経の副交感神経を刺激して体がリラックス方向に傾きます。

深い呼吸しましょう。そしてリラックスして、脳に酸素を届けましょう!

 

知らないうちに、無意識に、笑っているあなたになりますように

 

終わります。お疲れ様でした。長いし眼精疲労だったことでしょう。

ここまで読んでくださってありがとうございました!!