とーふlist

うつ病と診断され大学を休学中。←現在、復学し前に進む準備中。人生を身軽に生きてみたい!とーふlist 。Twitterもやってます。とーふlist@tofulist

スポンサードリンク

想像して創造する¥0遊びのススメ

f:id:tofulist:20170215191830j:plain

こんにちは、とーふです。

お越しいただいてありがとうございます!

 

 

はてなブログの好きなところ

だんだんとワードプレスからのはてなブログに慣れてきました!  

何よりもはてなブログの方が最初から日本語!

最初にワードプレスでブログを開設したとき泣くかと思いましたもん。「アッ、コレ無理なヤツ」って←そこから他の解説サイトを巡りにめぐりましたが、あまり成長した感じがありません。

 

バレンタインデーである、2/14から再スタートしたこのとーふlist、ワードプレス時代も勢いで始めたので決めてからは早かったです。ブログって世間が思っているよりも簡単に作れてしまいます。※そのブログが読まれるかどうかは別として・・・。

 

 

一生懸命考えることが少なくなった

最近よく感じるのですが、子供の頃の生活って一生懸命考えていたなと。

幼少の頃は、ひとり遊びばかりしていた私(暗い)。

一人っ子で周囲は大人ばかりだった私のコミュニケーション能力は貧弱でした。

 

しかし遊び方ひとつとっても、今よりも何もない環境の中で想像して創造した遊びを飽きもせずに繰り返していました(よくわからないシュミレーション遊びとか)。

 

 

それに比べると大人になってしまうと見合った遊びというものをしたがり、大して思い出にも残らない消費的な遊びばかりするように周りはなっていきました。

 

プリクラとろー スタ○のフラペチーノ飲みに行こうー 服買うの付き合ってー

・・・・・

呪文かなにかかな?

 

周囲に合わせてばかりの行動は、そういう流れとしてしか記憶されず。他の人達と同じ行動したとしても大きな差は出ません。

 

 

でも、それってとっても味気なくないですか? というか自分じゃなくてもいいんじゃね? 家帰りて・・・ 

 

ありがちな話です。

群れる女性の特有の行動パターンのひとつかもしれませんね。

悪いと行っているわけではありません。

しっかりと意思疎通をとってのことならOKです。むしろ進んで行きます。誘ってくれてありがとうです。

 

 

 私が育った場所

私の育ったところは、決して都会ではなくかといってど田舎でもありません。

 

住宅地が多く学校や公園が多く、病院も沢山あり少し自転車に乗れば海があります。

とてものんびりと過ごしやすい場所だったと思います。

 

特に思い出深いのは、中学生の時から現在でもとてもお世話になっている友人たちとの金欠な遊びの日々。

 

こんな「家が大好き!」な私でも、アクティブな友人たちに乗せられて海に飛び込んだり深夜の公園でダラダラしたり、雪に突っ込んだり、毎日ラジオ体操に参加したりとお金はかかっていないけれど、健康的なのにびっくりするぐらい楽しかったですね。

 

本当にお金がなくてお金がなくても、自転車があれば(二人乗りも含め)どこまでだって遊びに行けたあの頃の自分は何だか輝いていたと思います(笑)。

 

 

あの頃みたいなワクワクする気持ちになれることをしていきたい。

ならば大きくなった今ならもっと輝けるはず!(人は成長する生きものなはず!)

 

 

「楽しい」という感情を伝染させたい

出来ればそれを見てくれている心配してくれる人たちや、まだ知らぬ人たちが喜んでくれる、力になれるようなことがしたいな

(なんか急に大きなこと言い出したぞコイツ!いやいやまずはスタートラインに立てるよう健康が目標だろ!という声もありますが)。

 

 

今回の記事のタイトル

想像して創造する¥0遊びのススメ

 

想像して創造する。

 

 

考えながら噛み締める味のあるスルメのような生き方がしたいです(消費的ではなく、○○体験をするためにお金を遣うとか、思い出せない時間を過ごさないようにしたい。時間を後悔したくないですね。病気も自分と向き合う大切な時間として捉えていきたい)。

 

今頃になって大きなことを言いすぎたのではないかと震えています(;゚Д゚)))青臭いこと言ってすいませんでしたぁ。

 

 

 

今回もここまで読んでくださってありがとうございます。