読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とーふlist

うつ病と診断され大学を休学中。←現在、復学し前に進む準備中。人生を身軽に生きてみたい!とーふlist 。Twitterもやってます。とーふlist@tofulist

スポンサードリンク

戦は終わった。燃え尽きた大型連休の夢・・・。前回記事のまとめ。

f:id:tofulist:20170222094026j:plain

こんにちは、とーふです。        

お越しいただいてありがとうございます!

※移転記事になります。

 

 

今回の大型連休も終わり、まだ夢の終わりに耐えられていない人。

遊びに行ったり、何かに挑戦したりして疲れきってしまった人。

「GW=大型連休・・・。終わるんじゃない。終わるんじゃない。終わるんじゃない。」と念じて、現実をみつめられない人。

 

そんな人たちに、私事ですが、前回の記事で書いた「GW=大型連休に大学時代の友人に久しぶりに明日合う件。戦はもう始まっている・・・。」の続きと戦の様子を聞いてもらえたらと思います。

 

 

tofulist.hatenadiary.jp

 

 

tofulist.hatenadiary.jp

 

 

 

連休が終わっても、ニートには関係ない話だった。

ちょっと戦(飲み会)で会った働いてる友人たちに申し訳無さ過ぎて、少しゲロりそうになりました。

仕事終わりに参加してくれる子も居たからです。

 

なぜこんなにも私が卑屈になるのかというと、ニートだからだ! 働いていないからだ!!

自分でも「マズイなぁ」と思っているけど、アルバイトするにも面接とか責任とか怖くてできないでいる。

本当にこんな若者が日本を腐らせるのかと思ってしまって落ち込みます。

 

 

1年半ぶりの再会までの葛藤

初めは、16時半くらいに駅に集合の予定だったのですが10時くらいにラインで連絡が来ました。

 

「とーふー! 昼から時間あるー?」みたいな内容でした。

豆腐メンタル的にはから非常事態宣言が頭の中に鳴り響きました。「えっマジで何の用ですか?」と(;゚Д゚)こんな感じで構えてしまいました。

内容を聞くと、ちょっと駅に用事があるから昼食とか一緒にどうか? ということでした。ちなみに私を入れて3人でということでした。

頭の中では何人ものとーふが会議をしました。

 

よく考えてみ私、どんなに暇人でもここでOKしたら、昼から夜の終電の時間まで一緒だということだぞ。

1年半ぶりに会うし、別れ方も夜逃げ並みだったということを忘れるな。

本当にメンタル的に大丈夫なのか。

いけるのか・・・。

そんな心の葛藤とは裏腹に、震える指先はスマホの画面を打っている。

 

「全然大丈夫よ。時間はあるから(´∀`)」とーふA

・・・・・・

「オイッ(゚Д゚)ノオマエ!! 何してんだ!」とーふB

「最近調子が良かったからって、調子乗んな!」とーふC

 

結果、とーふAの勝利・・・。

 

 

 

待ち合わせの13時半。

とうとう逃げられないところまで来てしまった。

私が駅で待つこと数分経つと、見知った2人の顔があらわれました。

もう、根性入れろ! とりあえず笑顔だ、笑顔!

 

 

1年半ぶりの再会

「「とーふ!!」」

2人は屈託なく私のところに駆け寄ってくれました。

嬉しかったです。これなら何とかなると思いました。

 

「2人とも久しぶり!」私は無難に返しました。

 

それからロフトに行ったり、本屋に寄ったりとその子達の用事をたしていきました。

そうこうしているうちに16時くらいになりました。

本屋に行った時、友人は医学書を買っていて少し心が痛みました。

 

16時55分の電車に乗る予定だったので、急いで駅で待ち合わせしているもうひとりの友人と合流しました。

「とーふ!!」みたいなことが、またありました。ちなみにこのあともう3人にも同じようなリアクションをとられることとなります(笑)

そこから電車に乗って目的地へ向かいました。

 

 

夜までコース

16時半開催の、終電終わりという流れでした。

戦=飲み会と呼んでいますが、私は休学して2年目になります。緊張しないわけがないです。

本当に2年ぶりくらいにお酒を飲みました。私自身お酒は飲める方ですが、お酒が好きではありません。

 

飲み放題で料理は頼みたいものを頼んでいくという会でした。

みんな突然の休学をして、1年半ぶりの再会にも関わらず温かく迎えてくれました。

 

もう有り難くて、心の涙が止まりませんでした。顔は笑ってますけどね。

 

夜までコース、飲み会が始まっていつにないペースで飲み放題という名の下に飲んでいました。 ※私と仕事帰りの途中参加の子以外。

そんなに飲めない子まで飲みすぎている始末でした。

声も大声、言っていることと行動がおかしくなっていました。あと笑いっぱなしでした。

 

私も数杯ほど飲んではいましたが、あとはメンバーを気にかけていました。

ちょっと〆のラーメンもひっくり返すような、酔い具合でした。

それすらも笑いにしかならなくて、お店の人にもちょっと面倒くさいと思われていたかもしれません(笑)

 

「夏にまた大型連休があるから、その時また会おう!!」と約束しました。

その時は、今回来られなかったもう1人も呼ぼうということになりました。

 

 

宴の終わりはもうすぐそこに・・・

ちゃんと終電の時間に帰れるのかなと心配になりましたが、そこはみんなしっかりしているので大丈夫でした。

私と同じ方向に帰る子が1人居るので一緒に帰ることになりました。

 

何とか2人で地元の駅まで帰ることができました。

本当に良かった ――――!!! (心の叫び)

 

 

会計は、端数は今度の集まりで使おうということとなり、会費は1人4000円でした。

 

1人、2人と減っていきました。

私たちも最後の残り組に「気をつけて帰るんだよ!」と念押しして、別れました。

 

 

夢に酔って、大型連休に燃え尽きて・・・(まとめ)

結果、会ってよかったです。

 

本当に本当に、私は人に恵まれているなと思いました。

それに気づくためには、人に出会うことは大切だと改めて思いました。

 

うつ病というものになってから、私の世界・対人関係は狭く、価値観も偏っていました。

目も曇っていたと思います。

 

 

意外と人は優しいものです。

行動に移すことができなくても、どこかで覚えておいて欲しいことです。

私もこの日、会うことができなかったら、もう会えなかったかもしれません。

 

今回はお酒の場にはなりましたが、次回はシラフで会いたいと思っています(笑)。

 

 

おまけに酒の力か、躁状態になっていたからかわかりませんが、近いうちに会う約束ができました。

これから私の症状がどうなっていくかはわかりません。

それでも、人は独りでは生きていけません。

 

 

 

今回はここまでにしようと思います。

毎回の長文、それでもここまで読んでくださってありがとうございました!