とーふlist

うつ病と診断され大学を休学中。←現在、復学し前に進む準備中。人生を身軽に生きてみたい!とーふlist 。Twitterもやってます。とーふlist@tofulist

スポンサードリンク

ミニマリストへの憧れ。シンプルライフやミニマルライフへの移行計画。

f:id:tofulist:20170311053903j:plain

今日は3.11、東日本大震災が起こった日です。

震災から6年です。

発生時間、14:46、18秒です。

黙祷の時間は14:46に1分間が基本となっています。

忘れないで生きましょう。

 

 

こんにちは、とーふです。

お越しいただいてありがとうございます!

※手直し移転記事です。

 

 

今回は、私のミニマリスト憧れについて書かせて頂こうと思います!

 

 

突然ですが、私は2015年頃に流行したミニマリストというものに数年前から憧れていました。

 

あのガランとした空間や、その体一つで身軽に行動していくフットワークの軽さを尊敬しています。自分にはないものや、考え方ばかりだったので衝撃でした。元々私の実家はシンプルライフに近かったので、さらに無くしたらどうなるんだろうとワクワクしていました。(そんな中特に2015年は色んな人のブログをまわりました。そして次々とそんな皆さんが書籍化していき人知れず驚いていました。)

 

 

そもそも何故憧れたのかということを自分なりに考えてみると、何より東日本大震災だったと思います。私は直接被害を受けたわけではありませんが、あんなにあっけなく人は自然に飲み込まれていくのだと知ってしまったとき、「私の大切なものってなんだろう?」「いざという時、家にいるのかもしれないし、外出しているかもしれない。そんな時どうすればいいんだろう?」と考える意識が生まれたように思います。

 

人は忘れていく生き物ですが、今回の出来事は今後も大きな爪痕となって日本に刻まれました。

 

そして私は何の力もない人間のひとりですが、学んだことを発信することができます。考えを伝える口や手を持っています。

 

 

それをブログや生き方で表現している方々に尊敬の気持ちと羨ましい気持ちがあるのだと思います。

今の私はうずくまっている状態で、色んなものに雁字搦めになっています。

 

だからこそ、シンプルであることやミニマリストに憧れるのだと思います。

 

 

私は病気になって、少し落ち着いてから沢山のものを売ったり捨てたりしました。

その作業中、スッキリしてくる気持ちとともに「こんなにもモノを持っていた自分」にうんざりしました。

同世代の友人たちと比べると物は少ないと思いますが、それでも本当にたくさんの物を私は持っていたのです。

 

 

これから私は本当に必要なものを見極めたり、躁状態になって浪費したりすることを繰り返すでしょう。

喜びと後悔が交互に顔を出します。その連鎖はしばらく終わることがないでしょう。

 

しかし自分が納得するところまで行けたなら、そこから私は虚しさではなくスタートラインに立てるような気がします。

 

 

だからこそ私は自分自身が生きやすくなるために物を捨てます!!

そして必要なモノを買います。

 

 

どうなるのかわからない未来、後悔が少しでも少なくなるように・・・・

自分がいなくなった後に、早すぎるかもしれませんが遺品整理にまわりが困らないように・・・

 

何かすいません。ミニマリストの記事が少なかったので、これからはちょこちょここんな記事を放り込むと思います。

あまり今回は興味のない人は興味のない記事だったかもしれませんが、読んでくださる方には感謝の気持ちしかないです。

 

 

 

それでは・・・・・・

 

じゃあ恒例のいきますか!   ※このブログ内だけです。流行らせようとしています。

 

はい吸ってぇーーーー(スゥーーー)

吐いてぇーーーーーーーーー(ハァーーーーーーーーーーー)

 

ちなみに吐く息を長くしたほうが、自律神経の副交感神経を刺激して体がリラックス方向に傾きます。

深い呼吸しましょう。そしてリラックスして、脳に酸素を届けましょう!

 

 

知らないうちに、無意識に、笑っているあなたになりますように

 

 

 

今回もここまで読んでくださってありがとうございました!!