とーふlist

うつ病と診断され大学を休学中。←現在、復学し前に進む準備中。人生を身軽に生きてみたい!とーふlist 。Twitterもやってます。とーふlist@tofulist

スポンサードリンク

体調が良い時が長く続くと、体調が悪い時の自分のことを忘れがち。20170316より。

f:id:tofulist:20170326104252j:image

こんにちは、とーふです。
お越しいただいてありがとうございます!
※今回の記事はある日のうつな私の様子を書き連ねたものになります。「ネガティブなのは読みたくないよ」という方は飛ばして下さい。
 
 
体調良い時が長く続くと、うつ日もあるよねということを日記風に書いてみました。
ちょっと昨日のブログが「出来たやつ感」あったんで・・・

 
 
 

ある日(20170316)

11:40母が仕事に行った。
今日は仕事がゆるいらしい。
11:00までの1時間寝たいと言ったので寝かせたが、ぐず寝り状態だったのを起こして昼食を促した。
その際「私の分は何も作らなくていいから、作らないでね」と念を押したにもかかわらず、返事もしたのに「はい、これ」と出してきた。
よくみると私が疲れてたり、頑張ったりした時に糖分を摂取すると決めている飲み物も勝手に準備されていた。
「今食べないならばラップをかけて、後で食べればいい」と母は言う。
私は小さな人間だ。
もう4月からのこととか、色んなことでギリギリに張りつめている弦を弾かれたような気がしていた。
感情的な自分と、冷静な自分が母を責める。
いつでも疲れている母を責めるのだ。
追い詰めている。
母もそんな私を知っているから自分を責める。
「出されたものは食べる」は我が家でもあたりまえのことだ。
お腹は空いているのかもしれない。頭が沸騰していて、感覚が鈍いだけで。
私は私の中のルールを乱されたり、少しでも不誠実なことをされたりするだけで頭が沸騰しそうになる。
涙と鼻水が出てくる。
髪をかきむしりたくなる。
分析してみれば何てことはない。
軽いパニック、錯乱状態、心拍数の上昇や脳波の乱れだ。
感情的な自分が「私は間違ってない」と喚く。
冷静な自分が「頓服を飲め」と囁く。
母が謝ってくる。
謝られたい訳ではない。
謝られたら、ゆるさなくてはいけない気がする。
私はゆるせない人間になりたくなかった。
ただ私は悔しかったのだ。軽んじられたようで、尊重するに値しない存在のようで。
今母の居なくなった部屋で自己中心的な懺悔を書き留めている。
何故ならば次に同じ事をされた時、私は同じ事を繰り返すかもしれないからだ。
必ず改善しようなんて、出来ていたら薬など飲んではいない。
もう1日分の頓服は飲んでしまった。
服用したという事実が私の頭を冷めさせる。
目の前のテーブルには温度を失っていく私のために作られた昼食がある。
濡れた頬も涙の白い線だけが残っている。
それでも、私はまだどうしたらいいのか分からないでいる。
 
 
 

書いてみて

とまぁ、こんなくだらないことで情緒不安定になることも多いです(笑)
振り回される方はたまったもんじゃないです。
 
 
言葉や表情、行動などから時分が否定されたように感じると「ぐあぁあー」っとなります。←感情論です。←ヒステリーです。
 
 
自分でも嫌ですもん。こんな人がそばに居たら。
あとから猛烈に反省しますけど、その時の私はダメなんですよね。
判断力とか色々欠如してて、↓のようになります。
 
 
 
もうなにもかも終わった。
悲劇の主人公モードに突入。

 

 
 
 
ハイ、はっきり言って激メンドクサイです。
頓服とか服用する考えに至るまでが長い長いっ。
何故ならば服用する=自分が悪いの方式が成り立つからです。
 
 
服用した時には自分が悪いことに気づいているので、↓のようになります。
 
 
 
自分死ネバイイノニ。
消エタイ。
現実逃避モード突入。

 

 
 
 
もう、本当にダメなやつですね。
活字にすることで、黒歴史が浮き彫りにされています。
 
 
 

何故こんな記事を書いたのか

たまにうつ日も書いとこうかなと思い投稿しましたが、今でもこんなんが作者で嫌がられないかなとか不安しかないです。
 
 
ですが、最初の記事でも等身大のとーふを格好悪くても、甘えんなよと思われても事実をとーふlistに書くと決めています。
 
 
 
勘違いしないで欲しいのは、確かに私は前に進んでいます。
見た目の変わらない心の病気は急に心が強くなった訳でも、健常者と同じ感覚で過ごせている訳ではありません。
毎日毎日、ほんのちょっとのことでつまずいてばかりです。
沢山、心配も迷惑もかけています。
 
 
 
 

おわりに

ネガティブ記事、ここまで読んでくださってありがとうございました!!
かなり構ってちゃんな内容なので投稿するのに悩みましたが、うつ病と診断されている私のありさまをリアルに知ってもらうエピソードとして、あげてみようと思いました。
 
 
本当に、
調子が良い時が長く続くと、調子が悪い時の自分のことを忘れてしまいがちです。
調子が良い時でも、心が不安定な時は今回のようなちょっとしたこと、些細なことで相手も自分も傷ついてしまいます。
 
 
少しはリアルな内容になったでしょうか?
現在はこれでもかなり症状が良くなりました。
 
 
ですが人間だから、こんな日もあるのです!
あたりまえのことです。
長期戦で、上手に自分自身と付き合っていきたいです。
※迷惑をかけた人には誠意を持って謝りましょう。冷静にこの記事を読んでいる今の私とあなたなら出来るはずです!
 
 
 
それでは、今回はここまでで終わりです。
ありがとうございました!!