とーふlist

うつ病と診断され大学を休学中。←現在、復学し前に進む準備中。人生を身軽に生きてみたい!とーふlist 。Twitterもやってます。とーふlist@tofulist

スポンサードリンク

大学に復学するのは決めたけど、休学直後に電車通学とかうつ病にはつらい。毎日が障がい物競走。

f:id:tofulist:20170423122522j:image

こんにちは、日曜とーふです。
お越しいただいてありがとうございます!
 

 
 
前記事に書いたのですが、私とーふはこの2017年春から休学していた大学に復学します。
詳しいことは↓この記事からどうぞ。
 
 
悩んで決めたことですが、ジェットコースターのように色んなことが決まったので不安要素が尽きません。
その一つが通学です。(通っていたときはアパートを借りていた)
今回は2○歳にして初めて電車通学をすることになった件について書きます。
 
 
 
 

そもそも若干最寄り駅が遠い

私が住んでいるところはこんな所というのは↓に詳しく書いています。
 
 
 
しかし、最寄り駅と呼べるのは2つあります。
①大きな駅:近くのバス停から40分くらいかかる。
②小さな駅:私の所からバスがない。自転車で20分強くらい。
 
 
私としてはどちらでも良いのですが、暖かいうちは②で自転車で通った方が無難でしょう。
行きは②の小さい駅でいいのですが、帰ってくるときは周りがめっちゃ暗いので出来れば①の大きな駅に降りたいです。
 
 
そこは両親との兼ね合いで、仕事帰りで私を拾ってくれるという選択肢もあります。
仕事場から近かったり、通り道だったりするので・・・ほんとに、ありがたいことです。
 
 
 

私は方向音痴である

私は興味のないことへの関心のなさが半端ないです。
母も方向音痴で口癖は「地球はまるいから大丈夫」です。
 
 
特にいまだに近所でも小道に入ったら分からなくなってしまいます(苦笑)
「こっちの方が近道なんだー。」とか言えるようになりたいです。
機械のように大通りで、出来るだけわかりやすい道しか通れません。
 
 
 
※運動不足な私で、インドア私はいくら「弱虫ペダル」が大好きな私でも、坂道君が好きな私でも自転車をハイケイデンスでこぎ続けることは厳しいです。
 
 
距離的には最寄り駅である②の小さい駅は、Googleで調べてみると5.2kmあります。
....遠いな。←オイ、ニート
 
 
 

復学が嫌なのではない。ゴールしなければならないのが苦痛なのだ。

実際のところどうなのよと心のとーふに問いかければ、見出しの言葉がしっくりきます。
 
 
毎日毎日沢山の人の群れに混ざらなくてはならないのが、嫌で仕方ありません。
 
 
私は物音が多いのが苦手です。
人の持ち物からも雑音や、電車の音も出来れば聞きたくないです。
WALKMANの音楽は体調が良いときや、作業しながらならきけます。
 
 
 
何というか集中し過ぎてしまって疲れるのです。
 
 
もちろん人間関係も悩むところだらけですが、前後の過程が私にはひたすらに苦痛です。
 
 
 
言い訳すいません。
 
 
 

定期券を買うとmust感が凄い

私の中で、定期券を買う=絶対通うぜ! って感じがあったんですね。
あくまでもイメージですよ。
 
 
1ヶ月分でも安いものではありませんし、私の貯金は学費にダンクシュートしたので親のお金になります。
 
 
 
もう「通えないよぉ~。えーん」は言えないくさいですよね。(真顔)
「わぁーこれで◯◯まで毎日でも行けるぅ。」って雰囲気ありますよね。(真顔)
 
 
まぁ私は見た目は大人、中身は子どもなのでギリギリまでうつうつしますし、前日まで泣きまくりのパニックですけど。←ひどい
 
 
 
 

まとめ

「大学に復学するのは決めたけど、休学直後に電車通学とかうつ病にはつらい。」
 
 
通勤や通学で時間がかかると、ゴールまでひどく消耗してしまいます。
果たして、とーふは無事に大学復学生活をおくれるのでしょうか。
 
 
カラダのSOSは色々出てきていますが、もう降りるには勇気のいるジェットコースターに乗ってしまいました。
かなり頓服の消費が激しいので、自分でも追い詰められているなと感じています。
 
 
とりあえず週末がくる度にイヤッホー(/▽\)状態です。←来週という現実を隠す手。
ほんとに1日1日が精一杯で、今から毎日講義がある後期が心配です。
 
 
 
最悪、ジェットコースターから飛び降りることになるかもしれませんが
 
 
壊れる前、つまずく前の対策を考えていきたいです。
 
 
例え考えても仕方のないことでも、駄々をこねながらも前を向きます。
スタートはいつからでも出来るけど、良いスタートは今しかないと思うからです。
 
 
田舎だから電車を待つときにも、人目を気にすることなく味のある写真もとれます。

f:id:tofulist:20170423122547j:image

最初の写真と同じ駅ですが、余計なモノや人がないので、綺麗にとれたのでブログに使うことにしました!←なかなか綺麗にとれたと自画自賛です(^^)
 
 
 
まずは、
1日1日でも私には長いくらいなので、一瞬一瞬をやり過ごします!
頑張りません(笑)
頑張ったらまた1番辛いときのようになってしまうのは目に見えているので・・・
 
 
頑張らないと、120%の力で一つ一つこなしていかないと、力の抜き方がまだ分かりません。
それに、力を抜いたら一気に崩れるという謎の自信があります。
言っていることは矛盾していると分かっていますが、リアルタイムでの気持ちとして全部が本当です。
 
 
体調が悪いとき、良いとき
悲観的なとき、楽観的なとき
 
 
毎日が全力投球です!
まぁ、だらだら書きましたが
転んだり、飛び降りたらその時はその時で...
 
 
 
心身ともに辛くないと言ったら嘘になります。
うつ病や心の病気で普通に見えていても、毎日が障がい物競走です。
 
 
 
ただ、毎日駄々こねながらでも続けられるところまで続けます。
 
 
 
 
 
 
それでは・・・・・・
 
じゃあ恒例のいきますか!  
※このブログ内だけです。流行らせようとしています。
 
はい吸ってぇーーーー(スゥーーー)
吐いてぇーーーーーーーーー(ハァーーーーーーーーーーー)
 
ちなみに吐く息を長くしたほうが、自律神経の副交感神経を刺激して体がリラックス方向に傾きます。
深い呼吸しましょう。そしてリラックスして、脳に酸素を届けましょう!
 
 
知らないうちに、無意識に、笑っているあなたになりますように
 
 
今回もここまで読んでくださってありがとうございました!!