とーふlist

うつ病と診断され大学を休学中。←現在、復学し前に進む準備中。人生を身軽に生きてみたい!とーふlist 。Twitterもやってます。とーふlist@tofulist

スポンサードリンク

思考・言葉・行動・習慣もミニマムに。目的のための荷物をそろえよう。

f:id:tofulist:20170616200609j:plain

こんにちは、今日は大学が休みだったのでお風呂に2回入ったとーふです。                

お越しいただいてありがとうございます!

 

 

今回のテーマは「思考・言葉・行動・習慣もミニマムに。目的のための荷物をそろえよう。」です。

久しぶりのミニマリスト・シンプルライフ系の記事になります。

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。  マザー・テレサ

 

 

という彼女の言葉を参考にタイトルを決めさせて頂きました。

この言葉はふとした拍子に私の胸を通り過ぎます。やっぱり同じように発した言葉でも、誰が言うかということで人は耳を傾けます。格が違う時代を超えて伝わる言葉の力は凄いなと感じます。

 

 

ミニマル・ミニマムな心

リアルな荷物という意味ではだいぶ捨てたと思います。

しかし、それは私の感覚であって他人の感覚ではまだまだかもしれません。特にこのブログ村に登録されているようなミニマリストや断捨離、シンプルライフを送る人と比べたらひよっこです。へなちょこです。

 

私の感覚としては、自分のものをちゃんと全て認識できていたら持っていても問題ないのではないかと思います。

それ以上は、旅行や引越しなどで移動するときにさらに捨てたり譲ったりすれば良い話だという考え方です。

決して無理やり捨てることをしなくても、適度な余裕やムダなものは生活を豊かにしてくれます。

 

ただ今の私に必要なものが今の量なだけの話なので、これからも少し減ったり増えたりしていきますが、大幅な変化の予定は今のところありません。

 

必要なものを敢えて言うのなら、以前北海道旅行をした時に感じた30Lのリュックサックでしばらくは暮らせると思います。(PC・スマホ・財布・着替え数日分・・・十分かな)仕事などの荷物を含まずに、「暮らせる」と」いう点に特化した場合です。日本の場合、必要ならば100均い行けば何とかなることがほとんどです。

 

要は、マキシマムな意識をミニマムな意識に変えることが手っ取り早いです。

 

 

心が身軽になることが最強です。

 

 

私の最近のミニマリズム

モノや心の在り方をここで短い言葉で記すことはできませんが、私の最近のミニマリズムは「うつ」という病気にミニマルな気持ちで向き合うことです。

今まではネガティブな気持ちのマキシマリストの上級者でした。

 

「うつ」という病気は感情のマキシマリストの上級者がなり易いのではないかと思うようになりました。

 

私が通っているクリニック(家から遠い)に行くペースは症状が落ち着いてきたのもあり、月に1回です。

しかも私が運転はしません。車を両親から借りることもできますが、薬の副作用や気持ちの面での不安からクリニックまで遠いところまでは怖くて運転ができません。

母に病院に行くときは仕事を都合してもらうので申し訳ないと思っています。(母の仕事は忙しいですが、融通がきくところなのでありがたいです。)そのため、時間が取れないときはお薬だけもらうこともあります。

 

 

「うつ」という病気を治すという目的のために今の私がすべきこと

最近は大学生になり、長い電車通学やクリニックの都合のため先生に受診ができませんでした。(すみません。言い訳です。)

 

数ヶ月ぶりに何を話せば良いのかと簡単に記します。

・挨拶

・前回と比較した最近の体調

・薬の効果

・質疑応答

・挨拶

 

 と書いてみると意外と簡単です。もう1度言います。

書いてみると意外と簡単です。(真顔)

 

久しぶり過ぎて、先生に対しても人見知りが爆発しそうです。

 

今までは毎日つけていた体調管理の記録用紙(コピー用紙5枚)を1ヶ月ごとに持って行っていました。

いつからかはもう覚えていませんが、記録をすると不安感が小さくなるようになりました。

 

1度さすがに毎回毎回量もあるしウザイかなと思って、聞いてみたことがあります。

 

とーふ「先生、さすがに毎回毎回ちょっと多いですかね・・・。毎日やってないと不安で・・・。」

先生「(私の様子を見て、記録用紙を見て)全然大丈夫!」

とーふ「(疑惑の目)」

先生「本当、本当。これ助かるよ。わかりやすいし。内科とかで言うところの血圧とかの記録一緒よ。」

・・・・

そっか、一緒か。うん、一緒なんだ。重いとか思われてなさげか。

 

 

しかし数ヶ月受診していない間にPCのバッテリーが壊れて、自分のPCが使えなくなりました。

大事件です。非常事態です。

臨機応変に対応できないゆとりですがなにか。(°_°;)(; °_°)

※PCを買い換えることで解決しました(泣笑)

 

www.tofulist.com

 

 

www.tofulist.com

 

 

 

やらないといけないことは意外と少ない

そこから何とか他のPCを使わせてもらええるようになっても、半年以上続けていた習慣をやめてしまいました。

 

今はもう踏ん切りがやっとついてきた感じですが、当初はナメクジみたいにジメジメしていました。

やっとポジティブに考えられるようになって「私はこの習慣を断捨離したんだ!(泣)」と思えるようになりました。

 

習慣を1つミニマルにして、時間が増えました。結構記録には時間をかけていました。

今はブログ・勉強という自分がしたいことに時間をかけられるようになりました。

 

私にはちゃんと口があるので細かいことは先生に伝えたいてみたいと思います。(先生と話すのは好きかな)

それでも簡単なメモで大まかなことは書いておくと診察もスムーズになると思います。

・前回と比較した最近の体調

・薬の効果

 

この2つは押さえておきましょう。

 

 

まとめ

手段に時間を取られるのはもったいないです。

手段は目的を達成するための選択枝でしかないのですから。

 

ネガティブな思考をミニマムに

ポジティブな思考をマキシマムに

 

目的のために考えましょう。

目的のために発言しましょう。

目的のために行動しましょう。

目的のために続けましょう。

いつかその目的は叶うでしょう。  トーフ・テレサ

 

 

最後は少しふざけましたが、書きたいことは書けた気がします!

目的と手段を混同しない限り、毎日目の前のことを続けて、ふと目線を上げれば何のために自分がそんなことをしているのかわかるようになると思います。

 

そうすることで今の自分に必要な荷物だけ持つことができるようになります。

似合う服が年を重ねるごとに変わるように、必要なものも、その時の私たちが必要なものは決まってきます。

 

 

「思考・言葉・行動・習慣もミニマムに。目的のための荷物をそろえよう。」トーフ・テレサ

 

 

 

それでは・・・・・・

 

じゃあ恒例のいきますか!   

※このブログ内だけです。流行らせようとしています。

 

はい吸ってぇーーーー(スゥーーー)

吐いてぇーーーーーーーーー(ハァーーーーーーーーーーー)

 

ちなみに吐く息を長くしたほうが、自律神経の副交感神経を刺激して体がリラックス方向に傾きます。

深い呼吸しましょう。そしてリラックスして、脳に酸素を届けましょう!

 

 

知らないうちに、無意識に、笑っているあなたになりますように

 

 

今回もここまで読んでくださってありがとうございました!!