とーふlist

うつ病と診断され大学を休学中。←現在、復学し前に進む準備中。人生を身軽に生きてみたい!とーふlist 。Twitterもやってます。とーふlist@tofulist

スポンサードリンク

パターン化した人生は常識的ではあるが、正義でも唯一の生き方でもない。

f:id:tofulist:20170619194909j:image

こんにちは、とーふです。
お越しいただいてありがとうございます!
 
 
 
最近、巷では私服の制服化など色んなものをパターン化することが流行っている感じがする。
 
 
何でもかんでかんでも、パターン化パターン化しているのをみていると、ちょっと訳がわからなくなってきたので、とーふなりの考えをまとめてみる。
最近パターン化に興味がある人、否定的な人、やっている人、様々な考え方が出てくれば良いなと思っている。
 
 
 

パターン化のメリット・デメリット

「最近、巷では私服の制服化など色んなものをパターン化することが流行っている感じがする。」
これですね、これ
確かに迷う時間は減らせるし、思考も整理できるかもしれないけど、何かあるごとに自分を振り返ってTPOや年齢、流行などに気にする時間も必要な時間ではないかと、とーふは思うのです!
 
 
これじゃなきゃいけないと言う考え方は、ある意味その考え方に支配されていませんか?
自由なのに自由じゃないというのは、どうしても違和感があります。
 
 
パターン化はアップデートしていけば、滅茶苦茶楽です。
これは認めます。
適度なアップデートがあれば、むしろオススメと言っても過言ではありません!
 
 
 

無難ってある意味、強い主張を感じる。

パターン化している人は、していない人に比べるとものが少ない傾向にあります。
ものが少なくてパターン化している人は「無難」な印象を受けます。
これは決して悪い意味ではありません。
 
 
パターン化するためには、着やすさや着回し力、清潔感が重要です。
それを追求していくと、格好や持ち物は世間でいう多数派に寄っていってしまいます。
 
 
多数派はいつしか常識となり、少数派を飲み込む。
 
 
私の個性的だといわれていた友人たちも、社会人となり少数派は歳を重ねるごとに減っていきました。
 
 
人間、大きな枠組みがあると、その枠にはまってしまい本来の自分の形を忘れてしまいます。
本当は新しい自分の枠や外側にだってつくれるし、行けるのに変化をおそれ、大きな枠組みの中で閉じこもって生きていくことになります。
 
 
 
あらためて書くと、多数派の影響力半端ないですね(笑)
 
 
 

欲しいもの、着たいもの、食べたいもの、生きたいように

人はいつか死んで肉の塊となります。
そのいつかは人それぞれわかりませんが、今はもう過去です。
時間は途切れることなく進んでいきます。
 
 
そう考えると自分の1度きりの人生、リセットボタンもセーブポイントもないスリル満点の日々をなのだなと少しこわくなりました(苦笑)
 
 
人間は理性的なケモノです。
だからこそ、私たちは「生きるため」だけではなく「楽しむ」という無駄な時間を使うことが出来るのです。
 
 
有り難くも、表面上は平和な日本という国に生まれることが出来ました。
生きる以外の時間の使い方をしても許される場所です。
 
 
選択肢があるという環境は、自分の思うよりも幸せだと言ってもいいです。
しかし、選択肢が多くて悩んでいるという状況は自分のポテンシャルというか、力量を見誤っています。
 
 
目が曇っているんですね!
 
 
自分のことを過大評価しないで、客観的に見つめたとき、選べる選択肢は決まってくるはずですから。
 
 
 

非常識は常識的ではないが、間違いではない。

多数派は常識的でありますが、唯一の考え方ではありません。
 
 
多くの人があたりまえのような顔をして、常識人であろうとしているのかもしれません。
 
 
しかし、とらえ方を間違って欲しくないのは常識は多数派の大きな流れであって、必ずどこかに小さな流れも存在していると言うことです。
 
 
大海も、水たまりも大きくくくれば同じ水!
 
 
 

まとめ

とーふも日々、多数派の常識にとらわれながら生きています。
 
 
 
自身が少数派であるときも、多数派に飲み込まれることをおそれています。
ヘタレだとチキンだと思われるかもしれませんが、本当のことです。
 
 
 
自分の目が曇らないように、自身の出来ること、やりたいこと、選べるものを今一度見直してみるのも良いかもしれません。
ボトムアップの考え方ですが、トップダウンの考え方で、ゴールするために(またはその先のために)今何をすべきなのかを考えてみるのも、なかなか鬱になって楽しいです!(血反吐)
 
 
 
 
私は大学に復学してから、毎日奇跡を、努力を噛みしめています。
2年間を走りきった私が選択するのは、どんな未来でしょう。
 
 
今でも少し先のことを口にするだけで、みぞおち辺りが重く冷たくなります。
挫折したら後悔はします。
のたうちまわります。
それでもきっとちゃんとご飯を食べて、お風呂に入ってと生きるための行動をとるでしょう。
 
 
「パターン化した人生は常識的ではあるが、正義でも唯一の生き方ではない。」ということが少しでも伝わってください。という気持ちでこのブログを書いています。
 
 
 
伝われ~つ~た~わ~れ~←こんな感じで書いてます!!
 
 
 
 
 
それでは・・・・・・
 
じゃあ恒例のいきますか!  
※このブログ内だけです。流行らせようとしています。
 
 
はい吸ってぇーーーー(スゥーーー)
吐いてぇーーーーーーーーー(ハァーーーーーーーーーーー)
 
 
ちなみに吐く息を長くしたほうが、自律神経の副交感神経を刺激して体がリラックス方向に傾きます。
深い呼吸しましょう。そしてリラックスして、脳に酸素を届けましょう!
 
 
知らないうちに、無意識に、笑っているあなたになりますように
 
 
今回もここまで読んでくださってありがとうございました!!