とーふlist

うつ病と診断され大学を休学中。←現在、復学し前に進む準備中。人生を身軽に生きてみたい!とーふlist 。Twitterもやってます。とーふlist@tofulist

スポンサードリンク

脱ひきこもりから3ヶ月が過ぎて、何だかんだ復学ライフ。ぼっちはつらいよ♪

f:id:tofulist:20170713222046j:image

こんにちは、お疲れとーふです。
お越しいただいてありがとうございます!
 
 
 
社会人から見たら大学生とかちゃらんぽらんにみえているかもしれませんが(実際に居ますし)、こんな忙しかったかなと3年前を振り返っています。
前期でこれだけ疲労していると、後期になったらと思うと恐ろしいです。
ちゃんと勉強すればと言うものでもない気がします。
 
 
身バレ防止のために何処の大学に通っているかとか、学部とかは隠していますが、多分このブログを続けている限りボロが出っぱなしだと思われますので、その際は温かい無視をよろしくお願いします。
 
 
 

何だかんだで

復学してから2ヶ月経って、もうすぐ3ヶ月経ちます。
 
 
とーふlistの更新もあまり出来ていないのも自分の中で気になっている点の一つです。
今回は特に何も考えずに、筆の進むままに書いてみようと思いPCを立ち上げました。
 
 
Twitterのつぶやきではよく書いていますが、毎週のようにレポートを作成しています。
次から次へと本当に終わりがみえません。
 
 
おまけにレポートの作成のための参考文献とかも必要になるので、こちとら必死です。
CiNii(サイニー)とかで調べれば良いんですけど、休学が長かったので大学の図書館での使い方とかすっかり忘れてしまったので、聞かないといけないのでそれも憂うつです。
 
 
 
何だか知らないうちに夏至が過ぎ、もうすぐ夏が来ようとしています。
 
 
 
・・・なにこれ時の流れこわい。
 
 
 

復学ライフ

書こうと思えば書けるものだなと感じております。
 
 
 
内容的にはこれで良いのかと不安になります。
しかし時間もかかりすぎだし、質も問題ありですが、今回はこのまま突っ走ります。
復学ライフのことも、書いておかないともったいないですし。
 
 
休学する以前は、レポートや課題などは締め切り日にだすタイプでした。
まぁ今よりも時間に追われていましたから(ひとり暮らしをしていたということもあります)、それでも現在よりも体力が有り余っていたなと2○歳は実感しています。
 
 
徹夜が辛くなってきました。というか辛い。
心の声(それよりも、ぼっちのほうが何倍もつらいよ(^▽^)馴れ合う気もないけど、群れてないとつらい場面にたびたび遭遇するよ♪)
 
 
 
ちなみに最近の悩みの一つには、「私のマルチタスクは機能していないので、いちいち予定表を持ち歩いて、文字が書ける蛍光の付せんに様々な予定を書き込んでは貼って、終了と同時にゴミ箱にダンクシュート」です。
 
 
 
同時並行に何かするのが苦手なので、出来るだけ付せんはすぐに剥がせるようにコツコツと課題に取り組むようになりました。
 
 
 

リュックが重い

・・・想い。
違った、・・・重い。
 
 
とにかく心配で、勉強関係は教科書はさすがに全部は持って行かないけど、クリアファイルに入れたレジュメは全講義分持ち歩いています。
そして、A4とB5のルーズリーフとコピー用紙を持って行っています。
 
 
そのほかに薬、衛生用品とか鍵(複数)とか、WALKMAN、財布、定期なども色々持って行っています。
 
 
 
大事なところなんで何度も言いますが、私はぼっちです。
頼れるのは自分だけです。
 
 
不安の大きさ=荷物の多さなのです!!
 
 
 

まとめ

どうでしたでしょうか?
思い立ったブログは?
 
 
 
雑味の残る、薄味の内容だったと思います。
 
 
それでも、
リアルタイムのとーふは感じてもらえたのではないか。
たまにはテイストの違う記事を書いて新しい切り口を知ろう。
作業時間たいして短縮してないけど、これは慣れだな。
とか色々考えさせられました。
 
 
 
たまにこんな感じで記事を放り込んでいきたいと思います(o_ _)o
 
 
 
 
 
それでは・・・・・・
 
じゃあ恒例のいきますか!  
※このブログ内だけです。流行らせようとしています。
 
 
はい吸ってぇーーーー(スゥーーー)
吐いてぇーーーーーーーーー(ハァーーーーーーーーーーー)
 
 
ちなみに吐く息を長くしたほうが、自律神経の副交感神経を刺激して体がリラックス方向に傾きます。
深い呼吸しましょう。そしてリラックスして、脳に酸素を届けましょう!
 
 
知らないうちに、無意識に、笑っているあなたになりますように
 
 
今回もここまで読んでくださってありがとうございました!!